2億5千万年前の大自然が生み出した鍾乳洞を次世代へつなごう【事業承継補助金あり】 | ニホン継業バンク
  • 会員登録
  • ログイン

2021.12.10

募集終了


2億5千万年前の大自然が生み出した鍾乳洞を次世代へつなごう【事業承継補助金あり】

事業譲渡

太古の昔から存在する鍾乳洞

鍾乳洞の入り口。ここから平均30分かけて鍾乳洞を歩いていく

踊りと水のまち・岐阜県郡上八幡で、最も標高が高い場所に位置する「美山(みやま)鍾乳洞」。

昭和40年頃から岐阜大学地学科によって調査が始まり、昭和43年に発掘。昭和44年6月に郡上市天然記念物に指定されました。開発段階からいっさい手を加えておらず、地球の歴史を感じることができます。

付近一体は美山鍾乳洞穴群と呼ばれ、2億5千万年前のペルム紀の海底でできた石灰岩が多いそう。美山鍾乳洞のようにアリの巣状に広がっている「立体的迷路型」は世界的に見ても珍しいのだとか。

深さ80メートル、東西160メートル、南北130メートルの上下6段にわたってホールやトンネルができています。全長は1Km以上のうち観光洞は約800メートルで、見学時間は約30分です。

雨水などで削られ、少しずつ形が変わっていくのだそう

この付近にはほかにも3つの鍾乳洞があり、美山鍾乳洞はそのうちのひとつ。

城下町である郡上八幡から車を20分ほど走らせた場所にあり、日本三名泉のひとつに数えられる下呂温泉までは車で約40分。そのため、下呂を訪れる観光客も多く訪れるのだそう。

入り口の手前には入場券売り場があります。おみやげも販売している

かつて山田さんは別の仕事をしていましたが、事業撤退に伴い売り先を探していることを知り「この素晴らしい鍾乳洞は、後世に残すべきだ」と思い、引き継ぐことを決めたそうです。

手前に見える岩が石灰岩

管理する人の存在は不可欠

自然の力で生み出され、人々に感動を与える鍾乳洞。人工的に作れるものではないからこそ、山田さんのように毎日管理をして、状態を維持する人の存在が必要です。

「郡上八幡で育ったので、小さい頃に訪れたことはありましたが、まさか経営者になるとは思ってもいませんでした」と話す山田さん。

通路が整備されているが、鍾乳洞には手を加えていない

美山鍾乳洞は、修学旅行や野外学習など、小学生から高校生まで学校関係者も多く利用するといいます。地域全体を見ても、魚釣りやマウンテンバイクなどのアウトドア体験に、たくさんの学校が訪れているそうです。

「周辺の豊かな自然環境を活かして、まだまだ可能性を秘めたこの地域で鍾乳洞を経営する仕事は、とても魅力的だと思います。ですが、いずれ歳を重ねるため、どこかのタイミングで誰かと交代しなければいけない時がくると考えるようになりました」

そこで、自分が少しでも若く身体が動かすことができるうちに、この自然と鍾乳洞を守ってくれる人を見つけたい。そんな想いから、後継者を募集することを決めたそうです。

「昔の人はよく階段をつけたと思いますよ。今は定期的にメンテナンスしていますが、誰も管理をしないとダメになってしまう」

鍾乳洞は可能性を秘めている

経営者としての日々を振り返ると、「良い時も悪い時もあったけど、楽しかったですね」と、目を輝かせて話してくれました。

幸い、私が経営者になってから業績はずっと伸び続けてきているんです。若いカップルや女性グループの観光客も増えていますよ」と山田さん。

鍾乳洞は年間を通じて15度前後の気温で、夏は涼しく冬は暖かいのが特徴で、年間3万人前後が訪れるといいます。最近では、ヘルメットやライトを装着して洞窟を探検するケイビングも人気なのだそう。

ケイビングのツアーでは、一般には解放されていない「未開洞」を進んでいく

「あと20歳くらい若ければ、まだまだここでやりたいことや、やれることはたくさんあります」

地球の神秘を感じさせる世界的にも貴重な美山鍾乳洞は、環境意識の高まりやアウトドアブームなどが高まる中、アイデア次第で新たなビジネスチャンスを生むかもしれません。

山田さんの想いを引き継いで、美山鍾乳洞の魅力を最大限に伝えながら、新しいことにもチャレンジしてみませんか?

鍾乳洞の出口は丘の上。晴れの日には御岳山が見えます

譲渡概要

事業者名

美山鍾乳洞

所在地

岐阜県郡上市八幡町美山421

HP

美山鍾乳洞

事業内容

鍾乳洞の経営、管理

年商

3,000万円

対象者(継いでほしいひと)

事業を拡大し、事業を承継する意思のあるひと

自然が好きなひと

アウトドアに関心のあるひと

譲渡する資産

土地、建物

譲渡条件

譲渡希望額 4,000万円

補助金情報

郡上市事業承継支援事業補助金

市内の既存店舗等の事業を承継しようとする家族承継者又は第三者承継者の、改修に係る経費に対して補助金を交付します。(詳しい要件についてはホームページをご確認下さい。)

補助率・限度額:補助対象経費の2分の1以内とし、50万円

 

郡上市UIJターン就職奨励金

郡上市内の企業が求める優秀な人材や事業を承継する人材を確保するとともに、市内への定住の促進を図ることにより人口の減少を抑制することを目的として、UIJターン者及び新規学卒者に対して奨励金を交付します。

奨励金:対象の方には、10万円を交付

 

新商品等開発支援補助金制度

市内の中小企業者等が新商品等の開発を行う場合に、経費の一部を次のとおり助成する制度。

補助率・補助額:補助対象経費の2分の1以内とし、50万円

現地窓口/サポート

郡上市商工会事業承継支援センター